Author Archive

ワキ脱毛って痛い?ワキ脱毛の感想について

水曜日, 8月 6th, 2014

みなさんはワキ脱毛ってしたことがありますか?
私はあります!それも、先月やってきたばかりなんです。

ワキ脱毛といえば、脱毛の定番ですし、ワキから脱毛したという人もたくさんいますよね!

でも、脇脱毛の痛みって大丈夫なんでしょうか?という質問がたくさんきていたので、答えて行きたいと思います。

というよりも、私の率直な感想っていうことで!(笑)。

まず、私がワキ脱毛したのはあの有名なミュゼです。CMとかでお馴染みのミュゼですね。
HT045_350A
ミュゼは脱毛サロンのなかでも大人気ですし、ワキ脱毛としても人気で脱毛し放題メニューが有名ですよね。
ではミュゼの脇脱毛の痛みはないのかどうかが、きになりますよね。

私の施術された感じでは、一切なかったかな?と思えました。
最初は、何かチクっとくるのかな~?と思ってましたが、そうでもありませんでした。

むしろ、ジェルがニュルニュルしてたぐらい?ですかね。あのジェルニュルニュルが苦手な人にとってはわりと苦痛かもしれません(^_^;)

それ以外は、店員さんが気にかけつつ、しょっちゅう話しかけないことが快適でしたかね。

某サロンではめっちゃ話すどころか、勧誘にもなってるらしいですよ…。怖いですね

でも、脇脱毛のプロであるミュゼなら気にすることなく
ゆったりリラックスしながら施術を受けることができます。

店内もアロマ?の香りでいい香りだったので、今度行った時聞いてみようかな?と思うぐらいの心地よさでした。

ワキ脱毛は確かにワキの部分が皮膚が薄いので、痛いと思うかもしれません。

しかし、光脱毛やハイパースキン脱毛などの低出力系の脱毛にかんしては、痛みではなく、暖かさを感じるそうです。

ワキ脱毛で痛そうと思ったら、いきなりレーザー脱毛ではなく、光脱毛などのサロン脱毛にしてみて様子をみるといいかもしれませんね。

最初は誰でもいたそう!と思います。でも、それを解消するのが、物は試しということなのです。
みなさんもぜひ、ワキ脱毛はしてくださいね~女性のエチケットですよ!

家庭用脱毛器で永久脱毛は可能

月曜日, 6月 23rd, 2014

家庭用脱毛器で永久脱毛ができるか?ということですが、これは間違いです。
脱毛サロンでも同じです。
現在は、永久脱毛という言葉も使用することがあまりありません。
ただ、脱毛の処理が軽減されるといったことになります。
日本の脱毛業界の中で、永久脱毛とは、脱毛が終了して1か月後に毛の再生が20%以下の場合、最終の脱毛施術後、6ヶ月以内に毛が再生しない場合を指します。
要するに、永久脱毛とは、まったく毛が生えていないことを指すのではなく、最低限の発毛があったとしても、永久脱毛とすると言った内容になります。
この定義から行くと、家庭用脱毛器の脱毛でも、一応の永久脱毛は可能になります。
ただ、期限に関しては、それぞれの性能とその方の発毛によって大きく変わります。
強い光で、毛根に激しく刺激を与えることで、短期間で発毛を抑えられることも出来ますが、そうではない場合もあります。
また、サーミコン式の家庭用脱毛器の場合は、永久脱毛は無縁で、定期的な脱毛が必要になります。
ただし、その周期は長くなるとされています。
家庭用脱毛器の場合は、もう絶対に毛は生えないという保証はありません。
また、きっと生えてきますが、その数は極めて少ないでしょうといったことになります。
人によって、永久脱毛の定義そのものに差がでますが、少なくとも一般的な永久脱毛をすることは出来ないことはないとされています。
それがいつかはわからない、特定はできないこととされています。

脱毛器の原理はカメラと同じ?

月曜日, 6月 23rd, 2014

脱毛器の原理は、カメラのフラッシュと同じキセノンランプです。
要するに、フラッシュの最強版を肌に照射すると思ってください。
カメラのフラッシュを浴びた時に、目がチカチカしますが、光脱毛はそれよりも強力名光を発して、毛根に刺激を与えます。

HT062_350A

それを肌色の部分では何も反応しませんが、黒い毛を見つけることで、即座に発光し、毛根に強い刺激を与える仕組みになっています。
毛根も強い刺激を一瞬で受けることで、火傷をしてしまいます。
そうした内部の組織が一部や全部壊されて、発毛する力がなくなって、脱毛できた状態になります。
たいていの脱毛器は、一度の刺激では完全ではなく、何回か刺激を与えることになり、発毛しないところまで持って行くことになります。
脱毛器のスイッチをオンにすると、電気が放電され、光として放出できるようになります。
それをフィルターを使って、肌に放出すると、黒いものに反応して、毛根に届く仕組みになっています。
要するに一瞬の光で、毛根に刺激を与える脱毛器です。
脱毛される瞬間はあっという間で、何回下行なってキレイすることができます。
この時に、黒いモノ以外にも反応してしまうことは、肌に大きな影響を与えます。
上手く出来ているものです。
性能が良いものは、光の威力が強く、それだけ毛根への刺激も大きくなりますが、脱毛器を何回もかけずに、肌がきれいになると言えます。
これは光の強さが大きいという証拠ですが、価格も高くなることが多いです。

雑誌でも四季を通じて情報掲載

月曜日, 6月 23rd, 2014

家庭用脱毛器の紹介は、インターネットばかりではなく、雑誌にも数多く紹介されています。
インターネットのサイトと同じく写真と記事になりますが、女性誌にはいろいろな種類の家庭用脱毛器の紹介が細かく掲載されています。
単に商品紹介の欄の場合もありますが、その雑誌のコラムと絡めて、例えばキレイな足になるために使える家庭用脱毛器だとか、こんな使いかたがあるといった紹介もあります。
夏になると多く掲載されることも多いですが、この頃では季節関係なく脱毛が話題似なることが多いです。
家庭用脱毛器のバージョンアップとか新製品の発売に合わせた掲載もあります。
雑誌の中の話題で、夏だから水着になるからというだけではなく、彼氏ができたら脱毛、こんなファッションには脱毛が必要、VIOライン脱毛は大人の常識と言った切り口で、家庭用脱毛器や脱毛そのものを紹介されていることが多いです。
そういったことで、四季を通して家庭用脱毛器の紹介を目にしている女性が増加しています。
また、男性向きの雑誌にも、同じく家庭用脱毛器の紹介掲載が増えてきました。
女性の目を強く意識した内容で、ずばり家庭用脱毛器で女にモテようと言ったものです。
これも四季が関係なく、男性も使える家庭用脱毛器や脱毛サロンの紹介が掲載されているようです。
最近は、インターネットのサイトを閲覧する方が増えているとは言いますが、雑誌の掲載記事で知る方も少なくありません。
雑誌で知ってから、具体的に内容をインターネットで調べる方もいらっしゃいます。

家庭用脱毛器でアトピー肌の脱毛 悪いことではないのですが

月曜日, 6月 23rd, 2014

アトピー肌の方の家庭用脱毛器の使用については、特別問題はないとされています。
レーザーやフラッシュ脱毛に関しては、直接肌に触れないもので、返ってアトピーが良くなる(美肌効果)がある場合も報告されています。
弱い出力で強い刺激を与えない、スキンケアを徹底的に行なうことで、肌を保護しながらの家庭用脱毛器の使用はあまり心配がないとされています。
ただ、アトピー肌の方で、既に炎症ができていたり、カサカサ度合いが激しい時などは、家庭用脱毛器の使用は禁止です。
炎症や傷に対しては、余計な負担をかけてしまいます。
毛に対して反応をする脱毛と言うのは当たり前ですが、肌の上にある毛以外の色の付いているものに対しても何らかの反応をしてしまうとされています。
サーミコン式の家庭用脱毛器に関しては、肌に刺激を与えることになりますからオススメ出来ません。
できるだけ、光脱毛のモノのほうが良いとされています。
とは言え、アトピー肌の度合いにもよりますから、どうしてもキレイな脱毛をお考えの方、肌のためにも、病院などで行なうほうが良いとされています。
病院ですと、医療行為もできますから、トラブル対応もできます。
脱毛サロンより病院の方が良いでしょう。
何かあって、新たに薬が増えるなんていうことがないよう、炎症なども起こさないよう気をつけなければならないです。
家庭用脱毛器のしても安心と言われるものもありますが、個人差が大きく、アトピー肌に対するしっかりとした保証もありません。